2006/10/5、猫を抱えて再渡仏&仏人と結婚。  2008/10、妊娠発覚。 それに付随するアルザスのある小さな村での日常生活を綴ってみました・・・。


by amulitas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

早く来い来い・・・

こんにちは♪

今週末から、フランスはじめヨーロッパはサマータイムに。
皆さんは、忘れず土曜日の夜、寝る前に時計を1時間進めましたか?
これから数ヶ月、日本とフランスの時差は7時間ですよー。

さて明日、月曜日に時間通りに起きれるように先週から少しずつ目覚ましを早くして調整しました。
でも、やっぱりきついだろうなぁ明日の朝・・・。

それに、サマータイムになったのにお天気はまだまだ春一歩手前といった所。
桜の蕾もやっと出てきたかな、といった感じ。
来週からは暖かくなるそうなので、そのお天気に期待したい(´・ω・)...。oо○
フランスの最低気温の地方は常にアルザス地方。
やっぱり寒いんだなぁ、ここ。
[PR]
# by amulitas | 2009-03-30 06:30 | その他*ETC・・・*
こんにちは♪
c0085242_2383619.jpg

妊娠がわかって、気になる事の一つがストレッチマーク
いわゆる、妊娠線・肉割れといわれるアレです。

私は、一度イギリス留学の際にすごく体重が増えてその時に出来た事があるので、今回の妊娠ではかなり気をつけよう・・・と。
特に今回は、年齢もあるので治らないだろうし(T△T)

ちなみに仏語でストレッチマークは、Vergetures(ヴェルジェチュー)。

フランスの薬局やコスメを扱うお店に行くと、このストレッチマーク予防クリームがいくつか見つかるかと思います。
この中から、私が使ったのは↑写真の3種類。
左から、
①)GALENIC:Elancyl vergetures
②)MUSTELA:Vergetures Doubles Actions
③)WELEDA:Huiles de massage vergetures


①のGALENICは、スリミング商品が得意な薬局コスメブランド。
軽めなジェルクリームタイプで、どちらかと言えばさらっとタイプです。
香りも、それ程きつくは無いグリーンフローラルといった感じのクリームです。
クリームを塗ったすぐ後に服を着られるので、朝に塗るにはお勧め。

②のMUSTELAは、元々ベビー用の商品(ソープやシャンプーとか)を扱っている薬局ブランドです。
そこが出しているマタニティーシリーズなのでさぞお肌に優しいかと思いきや・・・。
私はダメでした~(T△T)
まず、何だか石油っぽい香りがダメ。
そして、べたつくせいか服を着込むウエストの辺りが少し赤くなってちょっとかゆい。
1ヶ月ほど使いましたが、それ以来使っていません。

③がWELEDA。
ご存知の方も多いオーガニックブランド。
ここにも、マタニティーシリーズがあり、これはマッサージオイルタイプです。
元々、このブランドのほかの商品を使っていた時もあるので安心してトライ。
香りも、アルニカべースのリラックス系です。
オイルですが、ドライタイプなのでそれ程ベタベタはしませんがこれは好みかも・・・。
私は、夜お風呂の後に使っていました。

で、今の所、朝はGALENIC。そして夜はWELEDAと使い分けています。
ストレッチマーク予防クリームは、妊娠がわかった初期から出産後2ヶ月くらいまで使い続けられるそうです。
他にも、クラランスやデクレオールからも出ているのでお気に入り&お肌に合うタイプを見つけてみて下さいね。

もし、万が一ストレッチマークが出来てもそれを薄くするクリームが出ていますが、予防するのが一番かと思います♪

-リンク-
GALENIC ELANCYLシリーズ
WELEDA マタニティシリーズ
MUSTELA マタニティー9moisシリーズ
[PR]
# by amulitas | 2009-03-22 23:09 | 妊娠・出産*Grossesse*

少しずつ・・・

こんにちは♪
c0085242_23375524.jpg

ここ数日は、青空が広がり太陽の光がキラキラしています。
お家にいてると窓から差し込む太陽は暖かそうだけど、外の空気はまだもう少し冬がねばっている感じ。

でも、やっぱりお家の中でいるのはもったいない。
しっかりダウンコートを着込んで、そこまで来てる春を感じたいヽ(´▽`)/

c0085242_2342472.jpg

冬の間は、じっとしていた馬たちも近づいてきて・・・、
c0085242_2343375.jpg
『ほら、早く頭をナデナデして』って感じで、顔を出してきます。
きゃわいいー。

振り向けば、後ろの原っぱにも馬たちが柔らかい葉っぱを食べてます。
c0085242_23454297.jpg

冬の寒い間は、馬小屋に入っていることも多いので、村で見かける馬の数が少ないけれど、みんな少しずつお外に出てきましたよ。

ダンナちん、次の私の誕生日プレゼントは馬がいいんだけど・・・。
と毎年言っていますが、スルーです。(・c_・`) 当たり前。

気持ちの良いお散歩の後は、美味しいホットチョコでも・・・。
カリンさんも目いっぱい、春のお散歩楽しんだ?
c0085242_2351316.jpg
       『私は、ホットミルクで。早くおうちに入れて~』
[PR]
# by amulitas | 2009-03-21 23:22 | 日常-お散歩*Promenade*

ポカポカな春の一日

こんにちは♪
c0085242_401436.jpg

寒い寒い(T△T)と言っていましたが、ここ数日そして今日は本当に春を思わせる一日でした。
職場の庭には、小さなカワイイ紫の花や黄色の水仙(かな?)の花がチラホラ。
c0085242_4131016.jpg

去年は2月頃に、目にしたのお花達なのでやっぱり今年の冬は厳しくって長かったんだなぁと。
完全に冬が終わったわけじゃないけど、車の窓を開けて運転できる楽しい季節が近づいて来たんだなぁ。
私がウキウキすると、お腹のベビもウキウキするのかすごく動いているココ最近です✿→ܫ←✿
c0085242_419310.jpg

こうなるとお家の中にも、お花を増やしたい。
今日は大好きなピンクのRenoncules-ラナンキュロスの花束を買って帰ろう。
[PR]
# by amulitas | 2009-03-18 23:57 | その他*ETC・・・*
こんにちは♪

妊娠がわかって、ツワリに苦しんだ事も・・・。
でも、嬉しい事も✿→ܫ←✿
その一つが、お肌の調子が抜群に良くなった事です。

元々、思春期からニキビ&そのニキビ跡に悩まされ。
その後は毎月のモノが来る前には、デッカイ口内炎と痛い吹き出物に振り回されておりました~(T△T)

それが、ベビが出来た途端、ほとんど出来なくなったんです。
出来ても、すぐ治って。もーびっくり。

女性ホルモンが増えて、安定したせいなのか?
もちろん、食べ物に気をつけてる事もあるんでしょうけど・・・。
お陰で、お肌のお手入れがかなり楽になりました。
シミが出来やすくなると聞いているので、日焼け止めは毎日欠かせません。

ボディのお肌の方は、調子は良いけど時々かゆくなる事が。
妊娠線(ストレッチマーク)ができると怖いので、クリームは欠かせません。
次回は、私が試したフランスで買えるストレッチマーク予防クリームについて書こうかと思います。
[PR]
# by amulitas | 2009-03-18 23:40 | 妊娠・出産*Grossesse*
こんにちは♪
少しずつ暖かくなってきているアルザス地方。
花の蕾も、色々目に付き始めたこの時期は観光にもピッタリヽ(´▽`)/
何ですが・・・。
c0085242_21134078.jpg

ここ数週間程、地元の新聞やTVを賑わせているNATOサミット(北大西洋条約機構 首脳会議)
これが、今年はSTRASBOURG-ストラスブールと隣町KEHL-ケールにて4/3(金)&4(土)に開催されます。

それに伴い、この2日間を中心に前後数日間に渡って色々な混雑・規制が見られるようです。
もし、この時期にストラスブールに観光やお仕事でこられる予定の方はお気をつけて!

まず、サミット開催中心日の4/3、4共にはストラスブールの観光地の要ともいえる
→カテドラル(大聖堂)、パレ・ロハン-Palais Rohanのある旧市街付近
→展示場等欧州機関等があるワッケン-WACKEN付近が、
レッドゾーンとなります。
このレッドゾーン内は、市から発行された通行許可証&身分証明書を携帯している人のみ徒歩又は自転車でのみ行き来が可能となります。

そして、そのレッドゾーン周辺にはオレンジゾーンも敷かれ、このゾーン内は行政機関及び通行許可証の付いた住民の車両のみ通行可能となります。
駐車等もかなり規制される為、ストラスブール市&付近自体の交通にかなり影響があるかと思います。

それに加え、ライン川をはさんだドイツ側の隣町ケール-KEHLを結ぶ電車(TER)もこの2日間は運行されません。
それ以外の、電車の運行には問題は無いとの事です。

さて、この2日間をはさむ、4/2~5はカテドラルやその付近の美術館等も閉館の予定です。
そして、フランス-ドイツ間の国境検疫が3/20~4/5にかけてかなり厳しくなりそうです。
この期間に、いかなる方法(徒歩・車・電車等)にて国境をわたる場合も、パスポート、滞在許可証、ビザの携行を忘れずにして下さいね。
普段は素通りのこの国境。
お隣にただお買い物に行くだけでパスポートチェックは面倒だなぁ・・・。

<リンク>
日本語での説明はありませんが、英語での説明も少しあります。
参考にして下さい。
レッドゾーン&オレンジゾーンの地図(見にくいですが・・・)のDWも出来ます。
-ストラスブール観光協会・NATOサミットに関して(仏・英・独語他)
-ストラスブール市のサイト(仏・英・独語)
[PR]
# by amulitas | 2009-03-15 22:10 | その他*ETC・・・*
こんにちは♪

妊娠して、ベビがお腹にいると分かった時はすごーく嬉しかったのですが・・・。
妊娠発覚前後から始まった、つわり
最初は、
んー胸がムカムカするなぁ(´・ω・)...。oо○
な程度だったのですが、段々とひどくなっていき2~3ヶ月頃のピークの時にはお肉なんて食べるどころか見たくも匂いも嗅ぎたくない位でした。

この頃は自分でも驚くくらいに、日本食がすごく恋しくて大変でした。
そして食欲は無いけど、お腹が空っぽになると余計に気持ちが悪くなるいわゆる『食べづわり』。
なので、バッグの中にはいつもフルーツや小さいおにぎりを詰めて職場へ行っていました。
ポケットの中には、アメちゃんを忘れず。

妊娠に関するサイトや本を読んだりすると、水を飲んでも吐いてしまい点滴や入院をする人もいるとの事。
そういう人たちに比べると、まだ私は普通のつわりだったと思います。
それでも、この時期に5kg位やせてしまいベビに影響は無いと聞いても、やはり少し心配でした~(・c_・`)

さて、この『あっさり日本食がたべた~い』時期、残念ながらアルザスに住んでいる私には日本食品はそう簡単にはなんでも手に入る物ではありません。
それでも、かなり助けられたのが下記の品。
-そうめん、うどん、そばなどのツルッとサラッと系麺類
ゆでるのは面倒ですが、腹持ちがいいのとノドごしが良いので食べ易い。
ゴマドレッシングなどをいれて、栄養の足しに。
-梅干しやゆかりふりかけ等のさっぱり系
吐き気があるときには、梅干とユカリにはすごく助けてもらいました。
-きゅうりや大根などのパリパリ野菜。
消化によさげだったので。
-フルーツ
特にリンゴ・洋ナシ・バナナ。イチゴも食べたかったですが冬は高い上に余り出回らなかったので。
-コーンフレーク
オールブランやオートミール系のシンプルなタイプに冷たいミルクのお陰で麺類すらも食べたくない時に。
-ジンジャークッキー
職場にあった物。パクパクいけました。
ショウガを使った商品はおすすめ。
-冷凍食品専門店ピカールPICARDの商品
ここの冷凍フルーツを半解凍状態で食べると、胃がさっぱりしました。
かんきつ類やマンゴーなんかは美味しくてお勧め。

暖かい物は、食べ物の匂いが立ち昇るので残念ながら余り食べられず冬の期間のつわりだったのですが、よく冷たい物を食べていました。
料理が大好き♪食べるのも大好き♪✿→ܫ←✿な私が、この時期は食品全般の匂いがダメだったのでキッチンにもほとんど近寄らず。
可哀想にダンナちんには、自分で料理をしてご飯を食べてもらっていました。

人それぞれ、全く違うらしいつわり。
私は、安定期に入る5ヶ月頃につわりの終わりも見え始めました。
少しずつ食べられる物が増え、何とか栄養の事も考えられる程度に・・・。

もし、今つわりの妊婦さんがこれを読んでいれば・・・。
いつかそのつらいつわりも終わりますよー。
少しずつ、スーと波が引く様に。
それまでは、お腹のベビちゃんが元気な証拠とがんばりましょう(・∀・)ノ
[PR]
# by amulitas | 2009-03-14 08:59 | 妊娠・出産*Grossesse*
c0085242_635316.jpg


こんにちは♪

↑の写真、仏語で『フジテレビ広場』とかかれています・・・。

さて、"妖精"フェルベール-Ferberさんのコンフィチュール(ジャム)が今回の目的だったので、昨日の記事ではその事を書きましたが、この村が日本と大きく関係する点を少しお伝えできたらなぁと思います。
私は、多分見た事が無いというか記憶が無いのですが、約25年前にフジテレビで『アルザスの青い空で』と言うドラマが放映されていたそうです。
結構な人気があったドラマらしく、私よりもう少し上の方達は憶えているようです。

その為か、この本当に小さな村は日本人には有名なのだとか。
[PR]
# by amulitas | 2009-03-14 06:16 | 非日常-お出掛け*Sortie*
c0085242_185997.jpg

こんにちは♪
少しずつ暖かくなってきた、アルザス。
曇りの日は多いですが、時折見せる太陽は『冬時々春』って感じ。

そんな中、バカンス中のダンナちんとドライブ。
コルマール方面へ南下しますよ~。
目的は、コンフィチュール(ジャム)の妖精Ferber-フェルベールのお店があるNiedermorschewihr(ニーデルモーシュヴィール)村

基本、自宅で消費するジャムは春~秋にかけて一年分を自分で作るのですが、時々お友達からも頂く事が。
そして、このお友達がこのフェルベールのお店でコンフィチュール作りをしていたので本当に美味しいジャムを分けてくれるのです。
なので、せっかくなので"妖精"のお店でいくつか買いたいなぁと・・・。

さて、自宅から高速A35を走りColmar-コルマールで降りた後は、Ingersheimを通ってブドウ畑を抜け小さな村Niedermorschewihrへ。
c0085242_1181785.jpg
まだまだ、曇り空と葉っぱ一枚ないブドウの木。

村に入って、坂道を上がって行くと少し変わった教会の屋根が見えてくるので、
c0085242_126354.jpg
→見えにくいかもしれませんが、塔の部分の屋根が少しねじれている変わった教会。
悪魔が、教会から出て行くときに尻尾が絡み付いていた為と言う伝説が・・・。

それを通り過ぎるとすぐ。
c0085242_1355984.jpg
フェルベールのお店
『Au relais des trois epis - オ・ルレ・デ・トロワ・ゼピ』 

c0085242_2194173.jpg

お店には、FERBERと出てないので分かりずらいかも・・・。
目印は、この二つの看板ですヨ。

お店の中にはいると・・・。
c0085242_1575570.jpg左手には、お目当てのコンフィチュールのビンが並んだ棚。
味見が出来るか聞いたのですが、この日はダメでした(´・ω・)...。oо○
どれにしようか迷ってしまいます・・・。

c0085242_213152.jpg
→お店の奥右手には、新鮮なお野菜やフルーツが置いてあるコーナー。
そして、アルザス陶器の一つのSOUFFLENHEIM-スーフレンナイム焼きのコーナーも。
それも、私も大好きな水玉シリーズ。
元々、地元では小間物屋さん&パティスリー屋さんとしてのお店。
田舎の村にあるとは思えない、かわいい&おしゃれなお店ですがそれだけ色んなお客さんもやってくると言う事でしょう。
この日は、地元のおじいちゃん・おばあちゃんのお客さんが主でした~♪



さて、私達が買ったコンフィチュールは・・・?
[PR]
# by amulitas | 2009-03-14 02:30 | 非日常-お出掛け*Sortie*
こんにちは♪

妊娠の手続きについて<1> に続いて、今回は妊娠確定後のその申告についてです。(何だか、確定申告みたい(^-^)♪)
長いですm(._.)m
**********
++妊娠の申告-DECLARATION DE GROSSESSEとは++c0085242_4254753.jpg

←これが、妊娠申告書。
表紙には、
『Vous attendez un enfant』
と明記されています。


これは、妊娠が血液検査にて判定し産婦人科のエコーでも赤ちゃんが認められた後、ドクターから表紙+三枚組みの↑の様な渡される用紙。
この用紙には、担当のドクターから出産予定日とドクターの名前&サインが記入され妊婦に手渡されます。

この3枚の用紙は、転記式になっているのでそこに妊婦の名前・住所等を書き込んでいきます。
この内、
最初の青色の2枚は家族手当-CAF(Caisse d'allocation familiale)へ、妊娠14週目終わりまでに
3枚目のピンクの紙は、社会健康保険-SECU(Securite sociale)へ、出来る限り早く
提出します。

<CAFへの申告について>
もし、まだCAFに未登録の場合は最寄のCAF事務所に行きこの用紙を見せて、登録及び申告をしたい旨を伝えましょう。
登録に必要な、用紙(前年度の年収申告書等)・書類リスト(滞在許可証等)が手渡されます。

このCAFへの申請は何に必要かというと、その名の通り出産に際しての家族手当金が支給される為です。
この家族手当を、PAJE(Prestation d'accueil du jeune enfant)と言い出産又は養子にて子供を家族として迎える場合に支給されます。
このPAJEの内2009年の出産準備手当て金(Prime a la naissance)は、1人当たり889,72 €で妊娠7ヶ月目(フランス式)に支給されます。
もし、双子や三つ子ちゃんの場合はその子供の人数分支給されます。
養子の手当金は又違うので、ここでは省略します。

それにプラスし、出産後から子供の3歳の誕生日前月までAB(Allocation de base)177,95 €が支給されます。
このABは、1家庭当たりの支給の為双子などの場合、2人目からはAF(allocation Familiale)の支給になるかと思います。

この、PAJEの支給にはもちろん条件として上限年収が定められています。
↓が、2007年の収入をベースにした2009年の上限年収表です。
c0085242_22485841.jpg

詳しくは、CAFのサイトにあるPAJE のページを参考にしてください。

<SECUへの申告について>
さて、今度はSECUです。
SECUへは、ピンクの申告用紙と一緒に血液検査の結果用紙(トキソプラズマ抗体検査や風疹抗体の結果等)を提出します。
もし、働いている場合はドクターが申告用紙に記入した予想受精日から3ヶ月前分の給料明細書も一緒に提出します。
SECUからは、妊娠6ヶ月目からの医療費が無料(医師の種類による)になる優遇措置や地域によっては母子手帳等が支給されます。
妊婦が働いており給料がある場合は、出産前6週間+出産後10週間=16週間の産休期間-CONGE MATERNITEは元の給料の約90パーセントがSECUから支給されます。
この16週間は、身体への負担がないとされる場合は出産前4週間+出産後12週間などにすることも可能です。
そして、この産休期間。もし出産日が予定からずれ込んでも伸びる事はあっても少なくなる事は絶対にありません。
そして、子供の数が増えると産休期間も増えます。

それに、プラスして妊婦のパートナーにも出産日から3日+11日間父側の産休期間-CONGE PATERNITEを取る権利が与えられます。
この、11日間のCONGE PATERNITEは出産日から4ヶ月以内ならいつでもとる事が可能です。

いずれの産休(CONGE MATERNITE&PATERNITE)にしても、就業先の責任者には知らせておきましょう。
詳しくは、SECU のサイトを参考にしてください。
[PR]
# by amulitas | 2009-03-12 04:15 | 妊娠・出産*Grossesse*